●女性の薄毛の原因は?

薄毛は男性だけが引き起こす症状ではなく、女性でも悩まされます。

インターネットで行った調査によると、薄毛で悩む女性の人口は約1,700万人と非常に多く、4人に1人が自覚しているという結果が出ました。

男性のAGA(男性型脱毛症)とは異なり、女性の薄毛の原因が何なのか見ていきましょう。

・女性ホルモンの減少で引き起こされる更年期障害の一環
・不規則な生活習慣によってホルモンバランスが乱れている(若者も該当する)
・食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌で頭皮環境が悪化している
・精神的なストレスで頭皮の血行が悪くなっている
・ヘアカラーやパーマなど過剰なヘアケアを行っている

40代~50代の更年期障害を発症している女性だけではなく、ホルモンバランスの乱れが引き金となって20代や30代の若者でも髪の毛の悩みを抱えることはあります。

女性に多く見られる薄毛の症状やタイプは?

AGAを発症している男性は、「頭頂部のボリュームが薄くなる」「前頭部が剃り込んでM字ハゲになる」といった症状が一般的です。

一方で女性の薄毛の場合は少々異なり、多く見られる症状やタイプを幾つか挙げてみました。

・頭皮全体のボリュームが低下する
・髪の毛が細くコシがなくなっていく
・分け目が薄くなっていく
・頭皮のかゆみやフケが気になる

男性のようにツルツルの状態までハゲることはありません。

しかし、何も対策をせずに放置していると症状が進行し、見た目のイメージを損ねたり老けて見られたりする原因となるので注意が必要です。

AGAクリニックは女性も受診できるの?

「AGAクリニック=男性が受診する病院」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

確かに薄毛で悩む人は男性が多いものの、女性が引き起こすケースも十分にあるので専門の医療機関で治療を受けることができます。

男性のAGAとは異なり、女性の薄毛はFAGAと区別されるのが特徴です。

男性の薄毛⇒AGA(男性型脱毛症)
女性の薄毛⇒FAGA(女性男性型脱毛症)

上記のように違いがあるものの、AGAクリニックによっては女性への薄毛治療も豊富に用意されています。

加齢によって症状が進行し、育毛剤や育毛シャンプーの使用で改善できないケースも少なくありません。

そんな時は女性への薄毛治療を行うクリニックへと受診して、専門医と一緒に治療を受けて症状の克服を目指すのが実に効果的です。

AGAスキンクリニックでは女性への治療を行っているの?

発毛実感率が99.4%を超える大手のAGAスキンクリニックでは、女性への薄毛治療も同時に行っています。

東京ビューティークリニックはAGAスキンクリニックの提携院で、下記の8店舗から選択可能です。

・銀座院
・渋谷院
・東京アイランドタワー院
・札幌院
・大宮院
・名古屋院
・梅田院
・福岡院

急な引っ越しでも提携院であれば治療を継続でき、特別な手続きは必要ないので心配はありません。

AGAスキンクリニックの提携院で具体的にどんな治療が行われているのか見ていきましょう。

Rebirth Lady(リバースレディ):高濃度の成分を絶妙なバランスで配合し、ホルモンバランスの乱れを内側から改善する
パントガール:ドイツで有効性と安全性が検証された女性用の育毛剤で、3ヶ月間で70%の人の抜け毛が減少している
FAGAメソセラピー:ミノキシジルや成長因子を含むオリジナルカクテルを注入し、高い発毛効果を得られる治療
医療用シャンプーDr.BALUMO:頭皮ケアを目的としていて、女性ホルモンの減少による抜け毛を予防できる
Hair Moving植毛法:メスを使用した自毛植毛で、髪の毛の多い部分から少ない部分へと移植できる

豊富な治療の中からあなたにピッタリの治療を選択してくれるので、薄毛で悩む女性は一度無料カウンセリングを受けてみてください。



女性はFAGAの治療に加えて生活習慣の見直しも始めよう

女性はクリニックでFAGAの治療を受けるだけではなく、同時に生活習慣の見直しも行うべきです。

遺伝による影響以外にも、不規則な生活が引き金となって薄毛の症状が悪化しているケースは少なくありません。

・ホルモンバランスを整えるイソフラボンを含む大豆製品を食べる
・1日3食をしっかりと食べて髪の毛の成長に必要な栄養素を摂取する
・成長ホルモンの分泌量を促すために毎日きちんと睡眠をとる

こういった対策を念入りに行うことで髪の毛が薄くなりにくい状態をキープでき、医薬品を使った投薬治療と並行して取り組んでみましょう。