●AGAクリニックでのメインの治療は薬の処方!

AGAクリニックへと受診して薄毛の治療を受けるに当たり、メインとなるのは医薬品の処方です。

現在では様々な商品が登場し、AGA(男性型脱毛症)の対策を自宅で行う男性が増えました。

・血行促進成分を含む市販育毛剤を塗布する
・頭皮環境を整える成分を含む育毛シャンプーで洗髪する
・髪の毛に良い栄養素を含むサプリメントを摂取する

これらの方法が一般的ですが、薬ではないので劇的な効果を得ることはできません。

その点、AGAクリニックで処方されているのは医学的に効果が認められた医薬品ですので、薄毛の症状が進行した男性でも回復を目指せます。

●AGAクリニックで処方される治療薬とその効果は?

以下では、AGAクリニックで処方される治療薬とその効果をまとめてみました。

医療機関によって取り扱う処方薬には違いがあるので、事前に確認しておきましょう。

脱毛を抑制するプロペシア

内服薬のプロペシアは、ほぼ全てのAGAクリニックで取り扱っていると言っても過言ではないほど有名なAGAの治療薬です。

初めてAGAの治療に取り組む男性へと処方されることが多く、以下のような効果が得られます。

①1錠の中には基本的に1㎎のフィナステリドと呼ばれる成分が入っている
②身体の様々な場所に存在する還元酵素の5αリダクターゼを阻害する
③男性ホルモンのテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変わるのを防ぐ
④頭髪が軟毛化して短く細くなるのを未然に予防する

髪の毛を直接的に生やすわけではなく、DHTの生成を抑えて脱毛を抑制できるのが特徴です。

1日当たりの費用の相場:197円
1ヵ月当たりの費用の相場:6,107円
1年間当たりの費用の相場:71,905円

上記の費用で治療が受けられますが、AGAクリニックによって処方料金の設定は異なるので事前に確認しておかなければなりません。

健康な発毛が期待できるミノキシジル

ミノキシジルは育毛剤の中に入っている代表的な成分で、元々は高血圧の治療として開発されました。

しかし、服用した患者さんに多毛症の副作用が出ることが分かり、現在ではAGAの治療として活用されています。

・頭皮の血流を促して栄養素を行き渡りやすくする
・毛乳頭へと働きかけて毛母細胞を活性化させる

こういった効果を持ち、AGAクリニックで処方されるのはロゲインやリアップなどが代表的です。

ロゲインやリアップにはミノキシジルが入っていて、植物エキスがメインの市販されている育毛剤とは大きく異なります。

「生え際の薄毛が気になる」「健康な髪の毛が生えてこない」といったAGAの症状で悩む男性は、ミノキシジル入りの育毛剤でヘアケアを行ってみましょう。

2種類の還元酵素を抑制できるザガーロ

AGAの治療として近年ではプロペシアではなくザガーロも使われるようになり、多くのクリニックで処方されています。

男性における男性型脱毛症に効果を発揮し、抜け毛を抑えて症状の進行をストップさせられるのです。

以下ではプロペシアとどのような違いがあるのかまとめてみました。

・有効成分はフィナステリドではなくデュタステリドが入っている
・Ⅰ型とⅡ型の両方の還元酵素を抑制できる
・発毛の評価指数において毛髪量や硬毛数の増加が期待できる
・抜け毛抑制効果と発毛効果が高い代わりに副作用のリスクが高い

DHTを作る還元酵素の5αリダクターゼは、Ⅰ型とⅡ型の両方が存在するのが特徴です。

プロペシアはⅡ型しか抑制できないのに対して、ザガーロは両方を阻害してくれるのが大きな違いと言っても良いでしょう。

大手のAGAクリニックであれば、どちらの内服薬も処方されているので個人の薄毛の症状に合わせて決められます。

外用薬のアロビックス

ミノキシジルを含む育毛剤に加えて、外用薬のアロビックスを処方するAGAクリニックも少なくありません。

塩化カルプロニウムを主成分とする医薬品で、頭皮へと塗布することでどんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

①塩化カルプロニウムによって局所血管拡張作用が得られる
②血行が良くなることで毛母細胞へと栄養素が行き渡りやすくなる
③直ぐには抜けない丈夫な毛髪を育てる働きがある

アロビックスは皮膚への浸透性が高く、血管拡張作用が持続しやすいのがメリットです。

有効成分が1%~2%程度含まれたカロヤンは市販されているものの、5%のアロビックスはAGAクリニックを受診して医師から処方してもらわなければなりません。

クリニック独自のオリジナル発毛薬

AGAクリニックの中には、独自のオリジナル発毛薬を使ってAGAの治療を受けられるところがあります。

その代表的な医療機関がAGAスキンクリニックで、オリジナル発毛薬のRebirth(リバース)を処方していました。

一般的なプロペシアやミノキシジルなどの医薬品と異なるポイントについてチェックしておきましょう。

・直接飲むタブレットタイプと頭皮に塗布するリキッドタイプの2つがセットになっている
・フィナステリドやミノキシジル、ビタミンB群やアミノ酸など複数の成分が調合されている
・焼成カルシウムとドロマイトで身体への吸収率をアップさせている

フィナステリドとミノキシジルのどちらかではなく、両方の効果を期待できるのが特徴です。

2つのセットで1ヵ月当たり28,000円~36,000円と料金設定は少々高いものの、他のAGA治療で変化を実感できなかった男性におすすめできます。

AGAスキンクリニックで行われている代表的な治療なので、Rebirth(リバース)を処方してもらってください。